カリフォルニア工務店の施工例と価格

地元の工務店&ハウスメーカー

カリフォルニア工務店の施工例と価格
どうも、こんにちは。
夢のマイホーム建設に向かって邁進中のタカシです!
今回はまたまた気になる工務店をピックアップしてみました。
大手ではない地元密着の工務店の中から『カリフォルニア工務店』の特集を施工例の画像を交えてご紹介していきます。最後に価格帯も掲載しています。

カリフォルニア工務店 施工例.png

とてもおしゃれなアメリカ西海岸風のカリフォルニア工務店の家!!
サーファーなどはとても憧れるような家の造りになっています。
海の近くにカリフォルニア工務店のサーファーズハウスが建っていたら最高に気持ちいいでしょう。海が好きな人、サーフィンが好きな人にはまさにベストな工務店だと思います。
なんでもサーファーズハウスの建築士さんはご自身もサーファーらしく、サーファーの心の中がよくわかっているのでしょう!もし私がサーファーだったらカリフォルニア工務店に決めていた可能性は大ですね!
サーファーズハウスはカバードポーチや勾配天井などを上手に使って、サーファーが住みやすい海の家のようです!カバードポーチは日本離れした雰囲気が南国を感じさせてすごく魅力的です。
カバードポーチ.png
カリフォルニアハウス.png
何年か前にハワイのカイルアに行った時に広い土地にカリフォルニア工務店のような家がたくさん建っていたのを思い出します。カイルアは海も最高に綺麗で、カリフォルニア工務店のようなおしゃれなハウスがたくさんありました。
カリフォルニア工務店もいいけど、一度でいいからハワイで暮らしてみたい(爆)
ハワイで優雅に生活している人たちが本当に羨ましいかぎり!
そんな思いを持った人たちをまるで南国に暮らしているかのように演出しているのがカリフォルニア工務店のサーファーズハウスなんでしょうね♪
自由設計のセミカスタマイズらしいので、キッチンや洗面台も全てオリジナルで造られているハウスも多いようですね。
カリフォルニアハウスのキッチン.png
手作りの洗面台.png

カリフォルニア工務店 洗面所.png
洗面台一つ見ても大手の工務店・ハウスメーカーと違ってオリジナルですごく魅力的ですね。大手だと住宅展示場を見ていてもだいたい同じような仕様になっていることが多いので、カリフォルニア工務店のようにこういったオリジナル感があると、オンリーワンな感じがしてとても素敵ですね!
リビングなんかを見てもすごく開放的でかっこいいLDKの施工例が多いです☆
吹き抜けからの光が差し込むLDK.png
開放的なLDK.png
おしゃれなリビング.png
どうでしょうか!?
本当に南国生活をイメージできるようなデザインに仕上がっています。
このデザインで雪国だったらちょっと違和感がありますが(笑)、普通に関東から西に住む分には最高のデザインですよね。
さらにもっと開放的なのが海を眺める家です!!!!
海の家.png
これはおそらく美容室のようですが、家としても住めますから本当に南国風でいいですね。こんな素敵なビーチの前でヘアカットしてもらいたいです。あっ、でも私はカットしてもらうほど髪の毛がなかった(笑)。別にハゲているわけではありませんが、短髪なので!!ただ、おでこは広いです(´Д`;)
どうでもいい自虐ネタですいませんでした。
家の造りは2×4工法(ツーバイフォー)のようで、耐震性・耐火性・断熱性には優れているようです。今の時代は耐震性はおそらくどこの施工会社もしっかりしているのでしょう。って勝手に予想していますが。でも建売住宅はちょっと怖い部分もありますね。外見は良くても、柱が極細だったりしたら大変です!そればっかりは建てた大工さんしかわからないですから、やはり注文住宅でしっかりしたマイホームを建てたほうが健全かと思います。
さらにカリフォルニア工務店の素敵な施工例をどうぞ。
サーファーズハウス.png
開放的な吹き抜け天井.png
こんな素敵な家が多いカリフォルニア工務店ですが、価格はどうなのでしょうか!?
おそらく大手工務店・ハウスメーカーの価格よりは安いと思いますが、そんなに安価の価格でもなさそうですね。カリフォルニア工務店のサイトに価格の参考になるページがありましたので、下記にURLを貼っておきます。ご興味ある方は価格チェックしてみてください。
http://www.cal-co.jp/price/

マイホームを購入すること自体が安い価格ではないですから、安価とは簡単には言えないのですが、でもやっぱり一生に一度の大きな買い物をするわけですから、いい家をできるだけお得な価格で購入できれば理想ですよね。
他にもいい工務店などあれば随時特集していきますし、気になる価格も調べられたら載せたいと思います。
今回は素敵なカリフォルニア工務店とその価格について書いてみました。
最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回の記事にも是非遊びに来てください♪