一戸建てとマンションの違いを考える

マイホームあれこれ

一戸建てとマンションの違いを考える
今回も勝手に私の独断でマンションと一戸建ての違いについて考えてみます。あくまで私が思う相違なので参考までに読んでください。
牛の毛皮ソファはモコもこ.png



さてマンションと一戸建て住宅の違いについてですが、たくさんの相違が浮かんでくると思います。考え方によって同じ項目でもメリットになったりデメリットになったりしちゃいますよね。
メリットかデメリットかに関わらず、私が考えるマンションと一戸建て住宅について綴っていきます。
まずは立地です。これに関してはマンションの方が都心の駅近の好立地に建っています。これは電車を利用する人にとってはとても便利ですし、だいたい駅に買い物できる施設なんかもあることが多いので、暮らすには便利な環境ですね。
ただし自然豊かな場所で暮らすのを目指すなら一戸建ての方が理想的かもしれません。田んぼや畑などの自然が多い環境に行くとやはりマンションは少なく、一戸建て住宅が圧倒的に多くなってきます。自然に囲まれた生活を望むならマンションよりも一戸建ての方が優れていそうですね\(^^)/
でもでもマンションはいい施設だと、そのマンションの低層階に買い物できるスーパーマーケットや病院、美容室や接骨院など、他にもいろんなテナントが入っていたりします。出かけなくてもマンション内で全部コトが済んでしまいます。
便利な反面、引きこもりになりがちですね(笑)
家から景色を楽しみたい方、最高のロケーションを楽しみたいという方は、間違いなくマンションの高層階がおすすめです。こればっかりは一戸建てではなかなか難しいです。特に都内の高層マンションなどは東京の夜景が一望できる最高のロケーションを手に入れることができます。価格は相当高いと思いますが(^_^;)
一戸建てでも海沿いの家や、山肌に建っていたりすればそれなりの景色は楽しめますね\(^^)/

単純に利便性だけを求めるならばマンションの方が楽で便利だと私は思います。ごみ捨てにしても施設内にいつでも捨てられるゴミ捨て場があるので便利ですよね。
管理費と修繕積立金を支払っておけばほとんどのメンテナンスを管理会社がやってくれるので手間いらずです。
ただしDIYやガーデニングを楽しみたい方は、逆に一戸建てが理想的ですよね。広い庭をつくることもできるし、家を内装だけではなく外観まで自由に改造できます!
でも一戸建ては故障箇所が出たら自分でお金を払って修理をしなくてはいけません。毎月、修繕積立金を払っていくのとどっちがいいか悪いかはわかりませんが、人によって感じ方は違うでしょう。
最近のマンションは、宅配ピザなどのデリバリーと提携していて安く注文ができたり、無料のレンタルサイクルが完備されているマンションなんかも登場しております。これって凄いですよね。かなりの利便性を追求していますよね。
セキュリティ面でも24時間警備があったり、高級マンションでは24時間コンシェルジュが配備されていたりと、セキュリティ面はかなり厳重です。
もちろん一戸建てもセコムやALSOKなどの大手警備会社のセキュリティを導入することは可能ですが、マンションの鉄壁なセキュリティにはかなわないでしょう。
住人が使えるスポーツジムが付いているマンションや温泉施設が付いたマンションなどの登場しています。なんとも羨ましい環境ですね。全てのサービスを使いこなせばとても満足できそうですね(^O^)
片や一戸建てにも素晴らしいことはたくさんあります。やはり総床面積では3階建てにもできたりするので、マンションよりも広いですよね。大家族は絶対に一戸建てで部屋が多く、広い家がいいと思います。
子供が2人までならいいのですが、3人以上になると一戸建ての家の方が広くて断然いいですよね。
土地が広ければ車も2~3台は駐車できます。車に乗る家族が多い方や、車好きな人は一戸建てが便利ですね。駐車料金もマンションのように月謝を取られないですし。
これは私のこだわりなのですが、トイレも2つ以上あった方が理想的です。なぜなら誰かがトイレに入っていたら1つしかトイレがなかったらピンチですよね(笑)。これは私の中ではかなり重要項目の一つなんです(^_^;)
高齢者がいる家は階段がないマンションが便利ですね。最近のマンションは全部バリアフリーにも対応していますし、外の清掃もやってくれるので、高齢者だけの住まいでも安心できるでしょう。
ここ最近では、高齢になると上記のような理由から、一戸建てからマンションに引っ越す人が多いようです。
ただし階段が苦痛でなければ逆に良い運動になるので、私的にはいい老化防止になるのではないかと考えています。
実は私の仕事のお客様で高層マンションにお住まいの方がいるのですが、東日本大震災の時にエレベ^ターが一日中止まってしまい、34階まで階段で登ったというエピソードがありました。
マンションは鉄筋コンクリートですし、耐震性はかなり安心だという反面、万が一エレベーターが止まってしまったら自力で高層階まで登らないといけません。降りるときも同様です。これが若者なら全く問題ないですが、高齢者や障害者であればかなり厳しい状況になってしまいます。
そこまで考えちゃうとどこにも住めないよ!となってしまうのでキリがないですが、最悪はそういった事態に陥ることもあるということですね。
さてさて、いろいろとマンションと一戸建て住宅について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか!?
どちらを選ぶかは本当に環境や家族構成によって変わってくると思うので、自分の置かれた環境に適している方を選択すればいいのだと思います。
私は兼ねてから一戸建ての注文住宅を建てたいという夢があるので、一戸建て派ですが、トイレも2つ設置できるし(笑)、住んでいる場所や年齢、ご自身の状況に応じてどちらかを選んでみるといいと思います。
なんだか昔テレビ放送していた「どっちの料理ショー」みたいになっちゃいましたが(笑)、楽しんでいただけたでしょうか!?
ちなみに私はどっちの料理ショーが大好きで毎週見ていました(笑)!!
今回は『一戸建てとマンションの違いを考える』と題してお伝えしてきました。
最後までお読みいただきありがとうございました\(^^)/



【おすすめ記事】
◆キムタクのタマホームCMを語る
◆100円均一を使ったアイデア収納特集
◆ログハウス風の内装とインテリア